心理セラピーご感想

自分ではどうしようもできなくて、やっと心理セラピーを受ける事で、初めてその「消えたい」と正面から向き合うことができたように思います。

対人関係での不安を感じる人は、少なくないかもしれません。それがどんなカタチで表れるのかは人それぞれですが、反応を軽減することで、生き辛さが和らいでいくことに繋がっていきます。

支障があると感じたら、そこと向き合う機会と捉えてみる。すると、初めての感覚というよりも、あの日、あのときに感じたことを、すでに自分自身は知っているのかもしれません

心理セラピーのご感想をいただきました。自分の本当の気持ちに気づくことで、変化変容への「勇気」が生まれるのかもしれません。

誰かと会話をしているときに、怒りや悲しみ、辛い気持ちを感じた自分をダメとしてしまうと、一人になったときに、モヤモヤしたり、ザワザワしたり、ズーーンて落ち込んだり・・ときに、体調を崩したりと、身体が警笛を鳴らすようです。

対人関係での不安を感じる人は、少なくないかもしれません。それがどんなカタチで表れるのかは人それぞれですが、反応を軽減することで、生き辛さが和らいでいくことに繋がっていきます。

初めてのセッションで、どんな事が起きるのか不安もありましたが、このままじゃ嫌だったので、できるだけ素直に気持ちをまかせました。昔のあのときの気持ちが、今の自分に影響していたなんて・・・

これまでは毎日のように、イライラが募っていたのですが、今はだいぶスッキリしています。

なんとなく希望がみえてこないときに、心や思考を整理して、バランスをとってみる。すると、不安の「ドキドキ」が、希望の「ワクワク」に・・。コツコツと努力を積み重ねる、その行動のエネルギー源は「前向きな不安」かもしれません。

「目の前にいるわたしをわたしが受け入れることで、こんなにも安心することが出来るなんて」ご本人の許可を頂きました心理セラピーのご感想を掲載させていただきます。

さらに表示する