子育てや自分自身においても、心に留めておきたい事柄です。

「こうでなければならない」「それではダメ」だと思い込んでいないかな・・

 

ブログへのご訪問ありがとうございます。

 

「愛情あふれる笑顔が、子どもの笑顔も作ります。」

 

幼児から小学生を子育て中の秋田のお母さんの笑顔を作る、親子コミュニケーション専門心理セラピスト 佐々木公也です。

 

子どもたちの存在そのものを信じる

 

先日、相田みつをさんの「みんなほんもの」という詩をあらためて読んで、「んだよな〜、一人ひとりが、ほんものなんだよな〜」って、胸がじ〜んとしました。

 

子育てや自分自身においても、心に留めておきたい事柄です。

 

~ここから引用~

 

トマトがねえ

トマトのままでいれば

ほんものなんだよ

トマトをメロンに

みせようとするから

にせものに

なるんだよ

みんなそれぞれに

ほんものなのに

骨を折って

にせものに

なりたがる

 

~ここまで引用~

 

「こうでなければならない」とか「それではダメ」だと思い込んでいないかな・・

 

トマトがメロンになろうとすると、苦しくなってしまうな・・

 

トマトのままでいいんだよと、子どもたちの存在そのものを信じながら、それぞれの個性や魅力を育てることに、より愛情を込めたいと思ったひとときでした。

 

 

『心理セラピー公開セッション in 秋田 』開催のお知らせ

 

普段なかなか体験することができない心理セラピーを「見て、聴いて、感じる」ことができる、またとない機会です。

 

【 感染症の予防および拡散防止対策について 】

 

○集団感染を防ぐ為に、少人数で開催致します。

○ご参加の際は、マスクの着用をお願い致します。

○会場の換気を十分に行い、お客様の安心・安全を守るために、細心の注意を払いながら開催させて頂きます。

 

秋田  親子コミュニケーション  カウンセリング・心理セラピーセッション