カテゴリ:心のしくみと親子コミュニケーション



2020/05/09
親子や家族が、心地好い関係であるために欠かせないことのひとつです。

2020/04/21
私たちが生きているのは、いま現在。私自身、ときおり、今を感じることに集中しながら、心を穏かにしています。

2020/04/05
ときには煮詰まることもありますが、そんなときに、ひとまず行いたい心の整え方です。

2020/03/31
子どもは次第にその矛盾から逃げられなくなり、人間関係に不信感を持つことにもなりかねないのがダブルバインドです。

2020/03/29
子どもの特徴をあげるときは、ややもすると、飽きっぽい、落ち着きがない、恥ずかし屋・・といったものを思い浮べたりするかもしれません。それらを、ちょっぴり視点を変えてみると・・

2020/03/24
じっくり話を聴くことは、相手を尊重して、認められたい気持ちを満たすことになります。

2020/03/23
自分の行動を省みながら、落ち込む気持ちを感じることも必要ですが、気持ちが浮上せずに、元気・やる気が出ないまま、というのは避けたいことです。そんな気持ちを切り替たいときには・・

2020/03/21
子育ては順風満帆とはいかずに、他の子どもとの違いが気になったり、「私の子育て、大丈夫かな?」って、思うこともありますよね。発達の早い子どもと比べてしまったり、育児書や子育ての本を読んで「書いてあるようにしなければ・・」となると、ストレスや悩みが増えることにもなってしまいます。

2020/03/16
親が子どもに望むものがある一方で、子どもが親に望んでいるのは何か? を考えてみると、それは・・・

2020/03/14
不安は何かを知らせてくれる信号で、自分を守ろうとしているものであるなら、決してダメなものでもなく、必要なものだと言えますし、ジャマもの扱いをしなくていいかもしれません。

さらに表示する