2019/07/16
子どもの成長を心待ちにする親の姿勢は愛情として伝わり、安心感を与えることになります。その安心感が、親子の信頼関係を築いていくのでしょう。

お茶会 · 2019/07/15
日常とは少し違った、和やかな雰囲気の中でお話をしながら、心のしくみを体験できるお茶会に参加してみませんか。お茶会では、思わず笑顔になるような贈りものを受けとっていただき、「嬉しさ」や「あたたかい気持ち」をお持ち帰りいただいております。

2019/07/14
「一人にひとつずつ 大切な命」・・ず〜っと命のバトンが受け継がれてきたことを想うと、それは奇跡ともいえることであり、有難さを感じます。

自分ではどうしようもできなくて、やっと心理セラピーを受ける事で、初めてその「消えたい」と正面から向き合うことができたように思います。

お茶会 · 2019/07/11
子育て中のお母さんがココロの充電をして、「嬉しさ」や「あたたかい気持ち」をお持ち帰りいただくお茶会です。お茶会では、心のしくみを体験していただくなかで、自分の強みをあらためて確認していただいたり、自分では気づいていなかった魅力を発見する機会となっております。

2019/07/10
不安は決して快適とはいえないので、避けたい気持ちにもなります。しかし、不安は何かを知らせてくれる信号で、自分を守ろうとしているものであるなら・・決してワルいものでも、ダメなことでもなく、必要なものだと言えますし、ジャマもの扱いをしなくてもいいかもしれません。

2019/07/07
大事なものを守るときや、何かを突破するためには、怒りと同じ「オリャ〜〜っ!」というエネルギーが欠かせません。すべての感情は必要なものです。

これまでは毎日のように、イライラが募っていたのですが、今はだいぶスッキリしています。

2019/07/03
先日、相田みつをさんの「みんなほんもの」という詩を目にして、とても共感しました。子どもの個性や、実際の自分を認めて受けいれることが、心のバランスや幸福感に大きく関わっているのかもしれません。

2019/07/02
例えば、髪をカットしたときに「髪、切ったんですね〜」と、ひとこと声をかけてもらうと、なんとなく嬉しくなったりします。「ステキですね」「似合ってますね〜」と評価されなくても、見てくれている、気づいてくれた、わかってもらえている・・というのが伝わることが、目の前の人を認めていることになるのでしょう。

さらに表示する