2019/09/15
子どもは、お母さんや第一養育者との体験で感覚を身につけていくとされています。食卓で「おいしいね~」と、言葉をかわしながら食事をすると、食べることと一緒になった楽しさも、身体で覚えていくようです。

お茶会 · 2019/09/13
子育て中のお母さんが、こころの充電をして、「嬉しさ」や「ほっこりする」気持ちをお持ち帰りいただく2時間です。今回は「自己肯定感を育てるコツ」をお伝えいたします。

2019/09/12
子どもは親を喜ばせたいものですが、親が感謝の言葉をかける関わりが必要なのかもしれません。


自分ではどうしようもできなくて、やっと心理セラピーを受ける事で、初めてその「消えたい」と正面から向き合うことができたように思います。

2019/09/09
「一人にひとつずつ 大切な命」・・ず〜っと命のバトンが受け継がれてきたことを想うと、それは奇跡ともいえることであり、有難さを感じます。

2019/09/07
セラピー中には、向き合うべき人と向き合うことができました。おかげさまで今は心が自由になれたような、そんな感覚があります。

2019/09/06
『心理セラピー』と『心のしくみ』をとおして、「信頼感」と「安心感」で親子のつながりを深めていただき、より心地好い家庭を築いていただくためのお手伝いをしています。

2019/09/05
「どう思われたかな~」「どう思われるかな~」・・これらは、次の行動につなげるためには、あっていい感覚・感情です。・・が、過剰になってしまうと、自分の発言や行動の「評価」を気にして「評価」を怖れることになってしまいます。

2019/09/04
心理セラピストは「心理療法家」心理療法(セラピー)のスキル・技法を用いて、心理療法(セラピー)を行う人のことです。

さらに表示する