心穏やかになるひとり言です。

当たり前だと思っていたことや、今すでにあるものの大切さに改めて気づことができています。

 

ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

 

「愛情あふれる笑顔が、子どもの笑顔を作ります。」

 

幼児から小学生を子育て中の秋田のお母さんの笑顔を作る、親子コミュニケーション専門心理セラピスト 佐々木公也です。

 

 

「ありがたい」は感謝の気持ちを表す言葉ですが、実際に声に出すことで穏やかな気持ちになっています。

 

日常を過ごしているなかでは、つい自分に足りないと思うものにとらわれて、気持ちが凹んでしまうこともありますよね。

 

時折、「ありがたいな〜」と声に出してみると、大切なものや、普段意識してないかったものに目を向けることができています。

 

家族や周りで支えてくれている人の存在や、自分が生きていること。

 

空気や太陽の光、手足があること、目・耳・鼻・口・・など、ありがたいものは、たくさんありました。

 

「ありがたいな〜」と言葉にして思い直す。

 

すると、当たり前だと思っていたことや、今すでにあるものの大切さに改めて気づことができています。

 

「ありがたい」は、感謝の気持ちが湧いてくる言葉。

 

心に留めておきたいことのひとつです。

 

 

心のしくみで『楽しくスプーンを曲げるお茶会』開催のお知らせ

  • 日時:2020年 2月 11日(火)10:30 ~ 12:30
  • 場所:中央市民サービスセンター(センタース)
  • 住所:秋田市山王1丁目1-1(秋田市役所 3階)
  • 参加費:1000円(当日ご持参下さい) 
  • 親子でも、お母さんのみでも、どちらでもご参加いただけます。
  • お茶会参加お申し込みフォーム

 

秋田 親子コミュニケーション  カウンセリング・心理セラピーセッション