心理セラピーご感想:「消えたい」を感じる度に苦しくなって、生きずらさを感じていました。

不思議と頭もスッキリし、気持ちも落ち着いています。

 

秋田・親子コミュニケーション

カウンセリング・心理セラピー

Advance Garden(アドバンス ガーデン)

 

心理セラピスト 佐々木公也です。

  

心理セラピーのご感想をいただきました。

 

あることがきっかけで「消えたい」スイッチが押され、苦しくなる・・・

 

消えたいという気持ちは、あの日、あのとき、あの場所につながっていたようです。

 

ご本人の承諾のもと、掲載させて頂きます。

 

心理セラピーご感想

  

《 W・S 様 》 

 

心理セラピーで扱って頂いた「消えたくなる」という内容は、ずっと触れたくなかった事でした。

 

「消えたい」を感じる度に苦しくなって、生きずらさを感じていましたが、直視したくなくて見て見ぬふりの繰り返し。

 

でも、逃げれば逃げるほど、その「消えたい」というキモチは大きくなり自分を追いかけるような感じがしました。

 

自分ではどうしようもできなくて、やっと心理セラピーを受ける事で、初めてその「消えたい」と正面から向き合うことができたように思います。

 

その「消えたい」の正体は「生きたい」だったこと、ちびっこの自分が今までずーっと「生きたいよー助けてよー」って教えてくれていたこと。

 

幼い頃から探していた自分のこころの一部が帰ってきたような懐かしさと温かさを感じた時間でした。

 

不思議と頭もスッキリし、気持ちも落ち着いています。

 

貴重な体験をさせて頂き、ありがとうございました。

 

 

W様、ご感想をいただき、誠にありがとうございます。

 

秋田  親子コミュニケーション  カウンセリング・心理セラピーセッション

 

 

9月25日(水)『思わずほっこりするお茶会』開催のお知らせ

  

    「自己肯定感を育てるコツ」をお伝えします。