悩んだり迷ったりと、頭がグルグルした状態から抜け出すための特別なフレーズです。

思わず考え込んでいるときの応急処置として、シンプルな一言をつぶやいてみます。

 

秋田・親子コミュニケーション

カウンセリング・心理セラピー

Advance Garden(アドバンス ガーデン)

 

心理セラピスト 佐々木公也です。

 

 

毎日の生活の中では、思うようにいかなくて不安になったり、どうしようかと迷ったり、予期せぬことが起きて悩んだり・・と、思わず立ち止まってしまうことって、ありますよね。

 

そのときに、上手くいかない原因をアレこれ探し出すと、余計ゴチャゴチャすることにもなってしまいます。

 

そうなっている今を嘆いて変わるのであれば、一生懸命、嘆く・・・

 

けれども、嘆いたって変わらないことを知っているから、腹が立つし、悲しくなるし、不安になるし、悩むのかもしれません。

 

シンプルに自分へ問いかけてみます。

 

「頭の中がグルグルしてきた〜」というときに、応急処置として使いたいスペシャルな言葉は、「さて、どうする?」です。

 

現状は現状・・事実を見つめて、深呼吸しながら、シンプルに自分へ問いかけてみます・・・

 

すると脳が答えを探して、足踏み状態から抜け出す糸口が、見えてくるかもしれません。

 

秋田 親子コミュニケーション  カウンセリング・心理セラピーセッション