今が辛くて、悲しくて、苦しい・・たとえそうだとしても、未来も同じとは限りません。

「良い」か「悪い(ダメ)」か・・といった二極の選択をしないことが必要かもしれません。

 

秋田・親子コミュニケーション

カウンセリング・心理セラピー

Advance Garden(アドバンス ガーデン)

 

心理セラピスト 佐々木公也です。

 

 

今ココを生きる・・そのためには、今自分に起こっていることや、今を生きている自分自身の「評価」を決めつけないことが大切です。

 

それは「良い」か「悪い(ダメ)」か・・といった、白黒ハッキリつけるような二極の選択をしないことが必要かもしれません。


なぜなら、人生はこれからも続くものだからです。

 

決して、今の結果や、今起きていることが、すべてではありません。

 

今の状況は、自分次第によって、未来に活かすことができます。

 

たとえば、失恋というのは、誰しも経験があることだと思いますが、そのときには、いろんな感情で揺れ動くことでしょう。

 

でも、それがあったからこそ、その後に、より自分に合ったパートナーとの出会いが訪れたりもします。

 

今が辛くて、悲しくて、苦しい・・たとえそうであっても、未来もそうであるとは限りません。

 

出来事の解釈は変えられるものであり、未来の結果によっては、感謝できるものになるかもしれません。


過去は今に繋がっていますが、未来は今が繋がっていくものであるとすれば・・・

 

事実を事実として受け止めつつ、「さて、どうする?」と問いかけながら、今ココを生きることが大切なのでしょう。

 

 

秋田 親子コミュニケーション カウンセリング・心理セラピーセッション