今を楽しめるようになったのは、理想的な自分になったから・・ではありません。

「自分を生きる」と心を決めることで、自分を好きになるのかもしれません。

 

秋田・親子コミュニケーション

カウンセリング・心理セラピー

Advance Garden(アドバンス ガーデン)

 

心理セラピスト 佐々木公也です。

 

今の自分を好きですか?

 

自分の存在を肯定することで、より自分の人生を楽しむことができます。

 

私自身、だいぶ今を楽しめるようになりましたが、それは理想的な自分になったから・・ではありません。

 

実際の自分を受けいれ認めていくなかで、自分を好きになったのが大きいと実感しています。

 

自分を否定的に捉えていたときは、思うようにいかないときに自分を責めてしまい、不快な気持ちになって生きづらさを感じていました。

 

ときには、楽しそうにしている人を見て、「あの人、いいな〜」と、羨ましく思うことも少なくなかったかもしれません。

 

「わたし は わたし」という気持ちを大事にしています。

 

現在、大事にしていることの一つが、「わたし は わたし」という気持ちです。

 

これは決して、他人はどうでもいい・・という意味ではなく、自分が自分として生きるための言葉だと理解しています。

 

自分の弱さも含めて、ま〜るく包み込むイメージです。

 

わたしたちは、自分以外の人生を生きることはできません。

 

自分とは、「この身体である自分」であり、「この心を持った自分」です。

 

その「わたし」を受けいれて、「わたし」という個性を大事に育てていく・・そんなあり方を心がけています。

 

自分と他人は違うし、違っていい・・という感覚をつかんでいくことで、他の人のことも受けいれられ、それぞれの個性を大切に想えるのでしょう。

 

「自分を生きる」と心を決めることで、より自分を好きになるのかもしれません。

 

秋田  親子コミュニケーション  カウンセリング・心理セラピーセッション