笑いはココロとカラダの特効薬?

人生をより楽しむには、笑いを意識してみるのも大事なことかもしれません。

 

秋田・親子コミュニケーション

カウンセリング・心理セラピー

Advance Garden(アドバンス ガーデン)

 

心理セラピスト 佐々木公也です。

 

 

ことわざにある「笑うカドには福来たる」

 

いつ頃までだったか、笑う「門」を「角」だと思っていました。(笑う角って、鋭角?  鈍角?・・・笑うからには丸まってるの?)

 

「門」だと気付いたときには、「あ〜、そっか・・んだべ、んだべ(苦笑)」って妙に納得した記憶があります。

 

笑うと元気になりませんか?

 

笑うことは、心と身体のリフレッシュになります。

 

「なんだかな・・」といったときでも、ふとした笑いがあると、「もうちょっと、がんばってみよ」って、前向きな気持ちになった経験はありませんか?

 

ゲラゲラでも、ガハハハでも、オホホでも・・笑うことで元気になるのは、少なくないかもしれません。

 

医学的な研究では・・

 

医学的な研究データによると、笑うことで、落ちている免疫機能が回復することがわかっています。

 

がん細胞やウィルスをやっつける、ナチュラルキラー細胞(NK細胞)が活性化する効果があるようです。


また、自律神経には、体を緊張モードにする交感神経と、リラックスモードにする副交感神経がありますが、ストレスが多いとされる現代は、交感神経が優位になりがちで、血圧が高めの人が多いそうです・・が、笑うことによって副交感神経優位の状態になって血圧が下がることがわかっています。

 

どっと笑った瞬間は、交感神経が優位になりますが、その後、副交感神経が優位になって身体をリラックスモードに変えてくれるので、自律神経のバランスが整うことになるようです。

 

笑うことは、生きる力を取り戻すことになるのでしょう。

 

周りにも伝わる笑いの影響

 

笑うといえば・・先日、家族が笑っている姿を見て、愉快で明るい気持ちになったことがありました。

 

次女が、あるテレビ番組で映し出されていた、動物たちの珍場面を見て、ケタケタ・ゲラゲラと、笑い転げていたんです。

 

それが・・「どんだけ笑うの!?」と、驚くくらいに(動物よりも滑稽なんですけど)

 

近くにいた長女と思わず目が合いましたが、爆笑している次女を見て、微笑ましさを感じたひとときでした。

 

あんだけ笑えたら、悩みなんかも吹っ飛びそう・・・そんなふうに思った出来事でしたが、「笑い」は本人だけではなく、周りの人の心も和やかにしてくれる力があるのでしょう。

 

笑いを意識した暮らし

 

日常の中では、いろんなことがあります。今日も明日もいろいろ・・・

 

笑ったらからといって、問題がなくなるわけではないかもしれませんが、笑うことでリフレッシュすることができます。

 

笑う門には福来たる・・

 

人生をより楽しむには、笑いを意識してみるのも大事なことかもしれません。

 

5月25日(土)『ほっこりココロを充電するお茶会 IN 横手』開催のお知らせ

  

    「嬉しさ」や「あたたかい気持ち」をお持ち帰りいただくお茶会です。

 

advance GARDEN カウンセリング・心理セラピーセッション