今の自分を受け容れることからはじまる心地よい親子関係

実際の自分を受け容れることで、子どものことも受け入れることが出来るのかもしれません。

 

秋田・親子コミュニケーション

カウンセリング・心理セラピー

Advance Garden(アドバンス ガーデン)

 

心理セラピスト 佐々木公也です。

自分自身を認めることで、信じる気持ちが高まっていく

 

子育ては、なかなか親の思いどおりには、いかないものですよね。

 

子どもと向き合うなかでは、行き詰まったり、悩んだりすることもあります。

 

そんなときに、あるべき姿を高くもちすぎたり、他の人や家庭と比べたりして、今ままでの子育てのあり方を否定してしまうのは、お母さん自身にも、子どもにとっても、望ましいことではないかもしれません。

 

自分を責めてしまうと、それがこころのクセとなり、子どものことも責めてしまうことにもなっていまします。

 

たとえ自己採点で30点をつけていたとしても、そんな自分にOKを出してみる

 

うまくいかないことを責めたり、嘆いたりするのでもなく、誰かのせいにしたり、居直ったりするのでもなく、自分なりに子どもと向き合ってきたことや、よくなかったかな〜と思うことも含めて、ただ自分を受け容れることが大切かもしれません。

 

実際の自分を認めて、そして、努力することはしていく・・・

 

そのままの自分を受け容れて、同じように、子どもを受け容れるなかで、親子の信頼関係が築かれていくのでしょう。

 

 

 

 

『ほっこりココロを充電するお茶会』 開催のお知らせ

  

    和やかな雰囲気のなかでココロの充電をしていただくお茶会です。

 

 

第2回『 心理セラピー公開セッション in 秋田 』開催のお知らせ

  

   普段目にすることが出来ない「心理セラピー」を目の前で体験していただけます。

 

 

ADVANCE GARDEN カウンセリング・心理ラピーセッション