心理セラピーご感想「子どもに近寄られるのが嫌でした・・・」

子どもに近寄られるのが嫌でしたが、今は毎日のように抱きしめています。

 

秋田・親子コミュニケーション

カウンセリング・心理セラピー

Advance Garden(アドバンス ガーデン)

 

心理セラピスト 佐々木公也です。

 

 

本日、3月3日はひな祭り。

 

ひな祭りは一般的に、ちらし寿司や蛤のお吸い物を食べてお祝いしているようですね。


ちらし寿司は、いろんな具材を混ぜて作りますが、これには将来食べるものに困りませんようにという願いが、そして、蛤のお吸い物には、蛤の貝殻のようにぴったりと合う生涯のパートナーと一生添い遂げられますようにという願いが込められているそうです。

心理セラピーセッションのご感想

 

ご本人の承諾を頂きましたので、掲載させて頂きます。

 

《  大仙市  W 様  》 

 

子どもに抱く母の思い。目の前にいる子はわたし。

どちらもわかるだけに、イライラしていました。

でも、目の前にいるわたしをわたしが受け入れることで、こんなにも安心することが出来るなんて。

 

今までは、不具合を全部誰かのせいにしていましたが、最近の私は、文句を言わなくなり、誰かのせいにしていないかも。

子どもに近寄られるのが嫌でしたが、今は毎日のように抱きしめています。

親として、そのことがとても嬉しいです。

 

 

 

  

貴重なご感想を頂き、ありがとうございます。