子どもからの手紙に、微笑ましくも、切ない気持ちになりました。

親として、子育てでのいろんな気持ちを味わいながら、親子の関係性を楽しんでいきたいものです。

 

秋田・親子コミュニケーション

カウンセリング・心理セラピー

Advance Garden(アドバンス ガーデン)

 

心理セラピスト 佐々木公也です。

 

長女からの手紙を手にして・・

 

手帳を整理していたら、数年前に長女からもらった手紙がでてきました。

 

しばらくぶりに手にして、とても微笑ましい気持ちに。。

 

日付は、平成26年6月15日(日)

 

なんの日だべ?・・と思ったら、父の日にもらった手紙でした。

 

中学生となった今は、手紙をもらうことがなくなったなぁ・・一緒に遊ぶこともへったし。

 

話しかけても、返事がなかったり、反応が薄かったりと、イラっとすることも増えてきましたが、まぁ・・なんだかんだ言っても実の娘、めんこいものです。

 

手紙を見ながら、あと数年後にはきっと、親元を離れていくんだな〜と思うと、なんとな~く、さみしいような、切ないような・・・

 

とはいえ、いまは、まだまだ思春期の真っ只中

 

親として、子育てのいろんな気持ちを味わいながら、親子の関係性を楽しんでいきたいものです。

 

 

手紙のなかの似顔絵・・・やっぱり、、ヒゲ、描くんかい・・・

 

へば、また〜