子育ての原点は信じる気持ちを持つことかもしれません。

秋田・親子コミュニケーション

カウンセリング・心理セラピー

Advance Garden(アドバンス ガーデン)

 

心理セラピスト 佐々木公也です。

 

 

子育ては、なかなか親の思いどおりには、いかないものですよね。

 

子どもと向き合うなかでは、行き詰まったり、悩んだりすることも・・

 

そんなときに、あるべき姿を高くもちすぎていたり、他の人や家庭と比べたりして、今ままでの子育てのあり方を否定してしまうのは、お母さん自身にも、子どもにとっても、望ましいことではないかもしれません。

 

自分を責めてしまうと、それがココロのクセとなり、子どものことも責めてしまうことにも・・

 

たとえ今、自己採点で30点をつけていたとしても、そんな自分にOKを出してみる

 

そのためには、

 

うまくいかないことを嘆いたり、責めたりするのでもなく

 

引け目を感じたり、誰かのせいにしたり、居直ったりするのでもなく

 

これまでの子育てを、そのまま受け入れていく・・

 

自分なりに子どもと向き合ってきたことや、よくなかったな〜と思うことも含めて、今の自分をただ認めることが大切かもしれません。

 

実際の自分を認めて、努力することはしていく・・

 

そのままの自分を信じるからこそ、同じように、子どもを信じることができるのかもしれません。