今ココの自分の感情をみつめること・・それが自分とのコミュニケーションのはじまりかもしれません。

心の声に耳を傾け、自分と向き合う

 

秋田・親子コミュニケーション

カウンセリング・心理セラピー

Advance Garden(アドバンス ガーデン)

 

心理セラピスト 佐々木公也です。

 

 

なにか思うようにいかないことがあるたびに「どうせ わたしは・・」と批判して、落ち込んでしまったり・・

 

他人からどう思われるかを気にしすぎたり・・

 

逆に、人から褒められたり、評価されても素直に受けとれなかったり・・

 

そんなふうに、

 

自分に自信がもてないとすれば

 

何かができる自分には価値があるけど、

そのままの自分には価値がない・・

 

という思い込みがあるのかもしれません。

 

かつての私自身がそうでした・・

 

その思い込みをなくすためには、

 

今ココの自分の感情を見つめて

 

その感情をダメとしたり、感じていないフリをせず

 

誰かのせいにするのではなく、自分のものとして受け入れる・・

 

自分の感情に気づくことは、自分とのコミュニケーションの始まりであり、自分と向き合うことかもしれません。

 

心の声に耳を傾けることが、自分にやさしくなり、そして周りの人にもやさしさを向けることに・・

 

自分にやさしく在り続けることが、生き方を好転させるコツかもしれません